スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RSI(相対力指数)

参考例:ソニーの株価チャート

参考例のページで追加指標の欄にある「RSI」をクリックすると表示される、
株価チャートの下に追加される折れ線グラフがRSI(相対力指数)になります。

このグラフには「20」と「80」という点線がありますが、折れ線が20のラインを下回ると買い時、
80のラインを上回ると売り時の目安と判断されます。

個人的にはRSIが一番簡単で、当てにできる指標と思っています。

rsi





スポンサーサイト

ボリンジャーバンド

参考例:ソニーの株価チャート

参考例のページで上書指標の欄にある「ボリンジャーバンド」をクリックすると表示される、
灰色の2本の線の間がボリンジャーバンドになります。

2本の線のうち、株価チャートが下の線に触れたら買い時、上の線に触れたら売り時の目安と判断されます。

bori





移動平均線(2)

移動平均線を利用した投資判断で有名なものに
「ゴールデンクロス」「デッドクロス」というのがあります。

・ゴールデンクロス
短期移動平均線が長期移動平均線を上抜ける瞬間で、上昇トレンドの始まりと判断される。

・デッドクロス
短期移動平均線が長期移動平均線を下抜ける瞬間で、下降トレンドの始まりと判断される。

cross1




移動平均線(1)

移動平均線はある決められた期間の株価の平均値を線でつないだものです。

普通、長期間の平均線と短期間の平均線を、株価チャートに重ねて使用します。

ヤフーのチャートではデフォルトで短期移動平均線(赤い線)が13週間、
長期移動平均線が26週間(緑の線)の設定で表示されています。

参考例:ソニーの株価チャート

株価が下降している時は、過去の平均値を示す移動平均線よりもチャートの線が下になるので、
チャートの線が平均線を上抜ける(上に位置するようになる)と上昇トレンドになった
(買い時になった)と判断されます。

逆に上昇していたチャートが下抜ける(平均線よりも下に位置するようになる)と下降トレンドになった
(売り時になった)と判断されます。

chart





テクニカル分析をどう使うか?

私はテクニカル分析を大まかな買い時、売り時を判断する手がかりくらいにとらえていればいいと思います。

ヤフーファイナンスの株価チャートではいろいろな
テクニカル指標を表示するための機能が用意されています。

ヤフーファイナンスで利用されるだけあってどれも有名な指標だと思いますが、
本格的に勉強しようとしなくても、以下の指標で簡単な判断を行えば十分タイミングを計ることができると思います。

・移動平均線
・ボリンジャーバンド
・RSI(相対力指数)

hosiuranai1





プロフィール

b.q.gourmet

管理者: b_q_gourmet

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
現在までの訪問者数:
現在の閲覧者数: ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ ブログ王
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1855位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
690位
アクセスランキングを見る>>
キャラ紹介
新実先輩
隣のおじさん
彦根くん
大輝
コーナー

おじさんのポジション

●吉野家(9861) 買い 108700円 2株 (4/15)
(200000円になったら売るぞ!)
●カプコン(9697) 買い 1519円 200株 (4/15)
(2800円になったら売るぞ!)
●東レ(3402) 買い 669円 1000株 (4/17)
(少なくとも1年間持ち続けるぞ!)
●レンゴー(3941) 買い 493円 1000株 (05/09)
(600円になったら売るぞ!)


おじさんの利確銘柄

●大崎電気工業(6644)
買い 480円 1000株 (04/23)
売り 570円 1000株(05/09)
+ 90,000円


株価ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク(株関連以外)
b_q_gourmetのお友達の漫画家、
じゃんぽーる西さんのブログです。

つつじヶ丘通信
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。